川村祥子(さちこ)          北鎌倉女子学園高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、モスクワ音楽院・大学院・研究科を卒業(2012/12)。
by sachiko-piano
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
JAPAN
ASIA
EUROPE
RUSSIA
YouTube
News
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 02月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 10月
2004年 10月
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014 鎌倉芸術館 リサイタル 御礼

お天気に恵まれた11/2(日) ♪
皆さま、お忙しいなか鎌倉芸術館までリサイタルにお越しいただき、ありがとうございました。
リサイタル前、後も、皆さまからいただいた温かい応援や励まし、嬉しい感想やお言葉の数々に、感謝の気持ちで心が熱くなりました。

ショパン作品のもつ詩情を、24曲のエチュードの音風景と共に、魅力を感じていただけたら嬉しいです。
ラヴェル作品をショパン作品と組み合わせると、インスピレーションが共鳴するかのように、不思議とショパンの音楽が心地よく感じられるようになります。それは、彼らの音楽が求めてくる印象や繊細な感情に由来する"音の原風景"が、そうさせるのだと思います。

そして、ショパンとは正反対に思われるかもしれないムソルグスキー。
実は、この二人の作曲家の故郷(ポーランド&ロシア)の19世紀の "のどかな風景" を思わず想起させる "ドゥムカ" (私がモスクワ音楽院時代、卒業論文で取り上げた題材です。) の音関連から、このプログラム構成で演奏させていただきました。 繊細な響きからダイナミックで威厳ある表現まで、そして、リサイタル最後の "一粒の音" までお聴きくださり、本当にありがたく、音楽空間を共有させていただけたことに感謝し、これからも、もっと邁進していきたいと思います!


どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。
また皆さまとお会い出来るときを楽しみにしております!
 
お聴きいただいた方、御協力いただいた方、皆々さまに感謝を込めて 〜

どうぞ、秋の紅葉を満喫されてください☆

川村祥子(さちこ)
e0197114_11400787.jpg













[PR]
by sachiko-piano | 2014-11-06 12:15 | JAPAN