オンライン・ピアノ・コンサート “オーロラへと羽立つ蝶” in スタジオ ピオティータ

オンライン・ピアノ・コンサート “オーロラへと羽立つ蝶” in スタジオ ピオティータ_e0197114_22581310.jpeg

 この度、ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院に留学しておりました時のエレーナ・リヒテル門下の同門生、加瀬茉理枝さん(マリエンヌ) にお誘いいただきまして、初めてオンライン配信でのコンサートをさせていただきます。

 いつも現代曲のカプースチン作品や、あまり知られていない作曲家をよくご存知 & 難解コンピューターのような曲もサラッと弾いてのけてしまう彼女の頭の中を覗き込んでみたい、と思わせる「キレ者」マリエンヌ☆ 今は子育て真っ最中の素敵なママっぷりがまた魅力 ♪

 リヒテル門下時代、エレーナ・ルドーリフォヴナの御達しをよくきいてくれていたマリエンヌのおかげで、私は先生に「サチコはどこへ行ったーーー!?!」と言われながらも、自由に羽ばたかせていただいておりました。笑 あぁ懐かしきモスクワ時代177.png

 さて今回、マリエンヌは、
  チェコの作曲家・フィビヒ作品「 画家の習作 op. 56 」という、なかなか取り上げられない珍しい曲集を、

  私は、ベートーヴェン作曲「ピアノ・ソナタ ”オーロラ" (ワルトシュタイン) op.53」を中心に据え、ダカン:「かっこう」、バッハの3声シンフォニアから2曲、など演奏させていただきます。

 今だからこそ出来ることを!そしてお聴きくださる皆さまに生演奏とは違った空間でも音楽の喜怒哀楽を一期一会のようにお楽しみいただけましたら幸いです。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 なかなか皆さまと、実際にはお目にかかれない今日この頃。

 静まり返る扉をそっと開けてみたら、それは、どこにでも思った場所へ連れて行ってくれるドア!!! (...と想像してオンラインを聴いて観てみてくだされば嬉しいです。)

 どうぞ、心の活気溢れるオーロラや、幻想の中に羽を広げ飛びまわる蝶の如く、
 「いまを生きている」という鼓動を高鳴らせてください!
    
喜びも悲しみも、そして、すべての「形容詞」を聴いてくださる方々に託します!

 感謝。
 

  P.S.
オンライン・チケットは、ここから↓お願い致します。































 
 
 

by sachiko-piano | 2021-05-07 22:22 | ◯ Activity in JAPAN

川村祥子(Sachiko) : 東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、モスクワ音楽院・大学院・研究科を卒業(2012/12)。CD "Kawamura Plays Goldberg" 、 "KAWAMURA plays Chopin Etudes" 好評発売中。 クラシック音楽と自然の音による、"ひとの心と自然と音楽の調和"を目指し日本とイタリアを中心に芸術活動中。


by sachiko-piano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る